「Fintech」への取り組み:2018/02/22

■「Fintech」への関心
”Fintech”とは金融「Finance」と技術「Technology」を組み合わせた造語で、
スマートフォンを使う決済や資産運用、ビッグデータ、人工知能(AI)などの最新技術を駆使した金融サービスを指します。

 

 当社は、今後の日本や世界に劇的な変化をもたらすかもしれないFintechに高い関心を抱いております。
 

■主な活動内容

201711月 ドイツ研修

2016年3月 アメリカ研修


ドイツ研修への参加

20171115日から24日まで、ドイツのベルリン、フランクフルトにて
JFUBS(ジャパンフォーラム・オブ・ユニバーサルバンキングシステム=ドイツ金融制度研究会)が主催する、第4回目となるドイツ企業の訪問に社員3名が参加しました。


 2014年11月以来、4回目のドイツ訪問となる
JFUBSはこの4年間、ドイツの金融制度、コーポレート・ガバナンス、フィンテック等について研究。


 今回は、ドイツの金融機関(ドイツ銀行協会、ドイツ銀行、貯蓄銀行協会、ベルリン証券取引所、ドイツ連邦銀行、ドイツ連邦金融監督庁)とフィナンツ・インフォマテック社(貯蓄銀行グループの
IT子会社)、BITKOM(ドイツIT通信ニューメディア産業連合会)、ブロードリッジ社、Fintech企業などを訪問。ヨーロッパにおけるFintech企業の動向とオープンAPIについての説明を受講し、情報交換を行いました。



 

本件に関するお問合せはこちら