• トップ
  • お知らせ
  • ASEAN通信 日本・東南アジア経済交流専門マガジン 2019/05/15(Vol.572)

ASEAN通信 日本・東南アジア経済交流専門マガジン 2019/05/15(Vol.572)

日本・東南アジア経済交流専門マガジン
2019/05/15(Vol.572)

 

ホットニュース

➤ベトナム:バンブー航空、ハイフォンへ3つの路線を就航

➤ミャンマー:スズキ自動車、ミャンマーで新型Ertiga MPVを披露

➤カンボジア:CBC、企業信用調査サービスを今月開始

 

ベトナム:バンブー航空、ハイフォンへ3つの路線を就航


ベトナムの新興航空会社であるバンブー航空は北部最大の湾岸都市であるハイフォンと中部にある港湾都市のクイニョン、南部の経済都市であるホーチミン、メコンデルタのカントーを結ぶ路線を5月10日から1日1往復で就航させるという。

ハイフォン・クイニョン間の飛行時間は約1時間35分、ハイフォン・ホーチミン間は2時間、ハイフォン・カントー間は2時間5分である。

今回就航する3路線は、バンブー航空がハイフォンのキャットビ国際空港とバンコクやシンガポール、ソウル、シェムリアップなどへの国際線路線やダナン、フーコックへの国内線路線のネットワークを拡大する先駆けとなる。

今回の3路線の就航で、バンブー航空が運行する国内線は20便となる。

3路線の就航を記念して、5月2日~16日に同航空会社は5月10日~16日分のハイフォン行き航空券を20万ドン(8.57ドル)から販売する予定である。

利用客は、航空代理店でチケットを購入するか、ウェブサイト(bambooairways.com)でのオンライン予約が可能である。

2019年4月末までに、同航空会社は約4000便を運航し、定時就航率は航空業界で最高の92%を超えている。

バンブー航空は2019年に1日あたりのフライト数を100便に増加させ、乗客数500万人を目指しているという。

また、就航路線数も国内線と国際線をあわせて37~40路線を目指している。
 

ベトナム語翻訳者:キム



ミャンマー:スズキ自動車、ミャンマーで新型Ertiga MPVを披露


26日、スズキ自動車・ミャンマー株式会社は、7人乗りの新型車エルティガを現地の市場で発表した。

ミャンマー・ティワラ経済特別区のスズキモーター工場で製造された新型エルティガは、車内空間が広くなり、よりエレガントなデザインを追求している。

多目的車(MPV)エルティガは、コンパクトながらも広い車内空間と1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンを備えている。新型エルティガにはスズキの新開発プラットホーム「ハーテクト」が採用されている。

新型エルティガの販売価格は約1万7900ドル(登録料・税別)である。
スズキ・ミャンマー・モーター浅野圭一社長は「新型エルティガは前モデルよりも長く、広くなっている。現代の顧客のニーズを満たすため、木目調で高級感があり、タッチスクリーンの最新インフォテインメントシステムが備えられている。」と語った。

新型車エルティガはクール・ブラックパール、スノー・ホワイトパール、グロリアス・ブラウンパール、マグマ・グレイの全4色展開される予定である。現在はクール・ブラックパール、スノー・ホワイトパール、グロリアス・ブラウンパールの3色の車が全国のショールームで試乗可能である。4色目のマグマ・グレイは10月に発売予定である。

同社は、ミャンマー人顧客のためにAYA銀行と「AYAスーパースズキファイナンス」という自動車ローンの提供を開始し、顧客がローンを組んでエルティガを含むスズキの新型車を購入することができるようになるという。
同社は、1998年からミャンマーのサウスダゴン工場で車の製造を行っており、今年の初めに生産の一部を同じサウスダゴン郊外ティワラ経済特別区のより大きな工場に移した。


ミャンマー語翻訳者:ニン 
 


カンボジア:CBC、企業信用調査サービスを今月開始


5月3日(金)カンボジア信用情報機関(CBC)は、今月末から企業信用調査サービスを開始すると発表した。

CBCのOeur Sothearoath代表取締役によると、同機関は12月にカンボジア国立銀行によって企業信用調査システムの承認を得たという。

Sothearoath氏は「このシステムはカンボジア国立銀行から承認を得ており、今月末から利用できるように計画している。このサービスは、50行以上の銀行で導入される予定だ。」と語った。

企業信用調査サービスは、貸し手が会社の信用力を判断するために利用するシステムである。

Sothearoath氏は、調査によると銀行や他の金融機関から取得した企業のクレジット支払い履歴やその他の関連情報が提示されると述べた。また、残高明細や過去の照会、株主情報も含まれる。

「信用調査は意思決定プロセスを改善し、ローンを支払う際のリスクを軽減するのに役立つだろう。また、貸し手が最終決定を下す前に企業の『全体像』を把握しやすくする。」と同氏は付け加えた。

アクレダ銀行のIn Channy頭取は、信用調査が金融機関の融資プロセスを改善するとして、今回の発表を歓迎した。

「CBCが消費者向け信用調査に加えて、企業信用調査を開始することをうれしく思う。これらの調査によって、金融機関により多くの情報が提供され、効率的になる。」とIn Channy氏は述べた。


カンボジア語翻訳者:ホーン
 

発行元:グリーンサン株式会社 (Green Sun Corporation)
コンテンツ開発部

ベトナム本社:1F, Song Da Tower, 14B Ky Dong, Ho Chi Minh City, Vietnam 
電話:+84-28-3526-0250

 

東京営業所:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル 2階 
電話:03-6890-6907

www.greensun.com.vn
magazine@greensun.com.vn
facebook.com/greensun.press
・ミャンマー情報: www.myanpress.com
・カンボジア情報: www.campupress.com
・ベトナム情報: www.vietsunpress.com

 

Copyright 2016. All rights reserved