• トップ
  • お知らせ
  • ASEAN通信 日本・東南アジア経済交流専門マガジン 2020/03/11(Vol.614)

ASEAN通信 日本・東南アジア経済交流専門マガジン 2020/03/11(Vol.614)

日本・東南アジア経済交流専門マガジン
2020/03/11(Vol.614)

 

<ホットニュース>

➤ベトナム:ベトナムの自動車販売、韓国車が日本を上回る

➤ミャンマー:ミャンマーの調査によると、エーヤワディー川のイルカが最近最多の生息数を観測

➤カンボジア:プノンペン、大型国際病院を建設
 

■ベトナム:ベトナムの自動車販売、韓国車が日本を上回る

ベトナム国内での自動車売り上げランキングのトップ10に、韓国ブランド6社がランクインし、韓国車がライバルである日本車を超えてトップに躍り出た。

ベトナム自動車工業会(VAMA)がまとめた1月のトップセラー車のランキングで、韓国のヒュンダイ自動車が製造する小型車Accentが1733台を販売し、2014年以来売り上げ1位だった日本のトヨタViosの1598台を越えた。

この2つのモデルは、Bセグメント(小型ファミリーカー)の直接の競争相手であり、これはAccentの売上高において初めてのことである。

ヒュンダイのGrand i10モデルは1,586台で3位であった。昨年はAセグメント(軽自動車)モデルが最も人気があり、このセグメントの売上の45%以上を占めていた。

業界関係者によると、韓国の自動車は未だブランド認知度が低く、品質と信頼性の点で日本の自動車ほど有名ではないという。

しかしながら、韓国メーカーは車のデザインと機能を絶えず更新しており、価格設定の柔軟性が高いため、顧客を引き付けることができると言われる。

VAMAによると、ベトナムの1月の自動車販売台数は合計1万5787台で、前月から52%、前年同時期比で53%減少したという。

各企業は、1月23日から29日までの旧正月(Tet)の連休が売上の減少をもたらしたと考えている。

旧正月は通常、自動車市場にとって閑散期であり、人々は旧正月の約1か月前に車を購入する傾向があり、その後売上が減少する。


ベトナム語翻訳者:キム



■ミャンマー:ミャンマーの調査によると、エーヤワディー川のイルカが最近最多の生息数を観測


水産局の関係者によると、カチン州Bhamawタウンシップとマンダレー管区の間にあるエーヤワディー川保護区に79頭のイルカが生息していることが最新の調査で明らかになった。

79頭のイルカのうち、6頭は生まれたばかりのイルカで、今回観測された生息数は最近の調査で最も多い数字だと水産局のU Han Win氏は語った。

調査は野生生物保護協会(WCS)と水産局によって川の水位が低く、絶滅危惧種の観測をしやすい2月に行われたと同氏は述べた。バマウからマンダレーへの調査は、2月10日から20日に実施されたという。

野生生物保護協会と水産局の職員は地域住民に対して、イルカを保護することの重要性を伝える活動などを行った。過去1年間には地元漁師の助けで、違法な釣り道具と網を使っていた漁船7隻を捕まえた。

昨年、野生生物保護協会はイルカ72頭を確認していたが、そのうち3頭は死んでいた。また、今年始めにも、イルカ1頭の死骸が確認された。

U Han Win氏は、政府のキャンペーンにより、自動車用バッテリーを使用した電気釣りが2019年には前年比で半分に減少したと述べた。電気釣りは、エーヤワディーのイルカが減少した主な原因の1つであった。

エーヤワディ川にちなんで名付けられたイルカは、マンダレーの北、サガイン地域のミンガンと373キロメートルのバマウの間に住んでいる。

マンダレーのエーヤワディー・イルカ保護区、およびザガイン地域のミンガンとチャウ・ミヤウンは、2015年に設立された。政府は、昨年8月にザガインとカチンの川の一部を保護区として宣言した。
 
ミャンマー語翻訳者:ニン
 


■カンボジア:プノンペン、大型国際病院を建設


ロイヤル・カンボジア・ホスピタルはカンボジア首都プノンペンに新たな大型国際病院を建設する予定である。

議会のプレスリリースによると、投資額は、4億7800万ドルで、カンボジア開発評議会(CDC)によって承認されたという。

新たな国際病院は、プノンペン西部にあるKhan Dangkor地区Sangkat Choeung Ekに建設される予定である。病院には1500のベッドが備えられ、地元1500人分の雇用が創出される。

また、この国際病院建設と同時に、カンボジア開発評議会は合計2億2430ドルにも及ぶ7つのプロジェクトを承認した。新しいプロジェクトでは4225人分の雇用創出が期待されている。

プノンペンやシェムリアップ、コンポンスプーにある承認されたプロジェクトには、スーパーマーケットや統合型リゾートの建設、工具や飲料水、バッグ、衣類の生産などが含まれるという。


カンボジア語翻訳者:ホーン

 

発行元:グリーンサン株式会社 (Green Sun Corporation)
コンテンツ開発部

ベトナム本社:1F, Song Da Tower, 14B Ky Dong, Ho Chi Minh City, Vietnam 
電話:+84-28-3526-0250

 

東京営業所:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル 2階 
電話:03-6890-6907

www.greensun.com.vn
magazine@greensun.com.vn
facebook.com/greensun.press
・ミャンマー情報: www.myanpress.com
・カンボジア情報: www.campupress.com
・ベトナム情報: www.vietsunpress.com