• トップ
  • お知らせ
  • ASEAN通信 日本・東南アジア経済交流専門マガジン 2020/09/22(Vol.642)

ASEAN通信 日本・東南アジア経済交流専門マガジン 2020/09/22(Vol.642)

日本・東南アジア経済交流専門マガジン
2020/09/22(Vol.642)

 

<ホットニュース>

➤ベトナム:ベトナムのサパ、季節外れの寒さ

➤ミャンマー:新型コロナウイルス後の経済の構築に注力

➤カンボジア:プチュンバンフェスティバルの初日、観光客数は20万人以上を記録
 

■ベトナム:ベトナムのサパ、季節外れの寒さ

異常な寒波が9月15日(火)の朝にベトナム北部の有名なリゾート地であるサパを襲い、秋の真ん中に気温が急に下がった。

地域気象観測所によると、9月14日(月)の夜は、サパが位置するラオカイ省の低圧部と熱帯間収束ゾーンの影響が弱まり、局地的な降雨が減少したという。

夜は山間部の雲が少なく、気温が急激に低下した。

火曜日の午前7時、バクハ気象台によって測定された温度は20.8度まで低下したが、サパは12.2度で、前日の同じ時間より1.7度低かった 。

しかし、それでも現在の最低気温である9月中旬の10.5度よりも1.7度高いと気象台の職員は語った。

ラオカイ省の気象観測所所長のLuu Minh Hai氏は、冬のような天候が今年の早い時期にサパに到来すると予想され、昨年よりもはるかに厳しい冬になると予測されている。

9月4日、サパは12.9度の気温を記録した。これは、1957年以来9月の最初の10日間で記録された最低の気温である。

地元当局は、農民に悪天候から作物や家畜を守るための対策を積極的に講じることを推奨している。この地域の学生は、学校に行くときに寒さと戦う準備ができている必要がある。



■ミャンマー:新型コロナウイルス後の経済の構築に注力


ミャンマーは、新型コロナウイルスの感染拡大の余波と経済への影響を乗り切るために、経済の4つにわたるセクターの促進と構築に焦点を当てる。

ミャンマー投資委員会(MIC)の会長であり投資・対外経済関係省大臣であるU Thaung Tun氏は、ミャンマーはパンデミックからの経済的影響に対して効果的に対応できると述べた。また、9月15日に開催された投資促進委員会の会議で、新しい工業地帯、サプライチェーン全体をサポートする農業ベースの産業、健康関連製品の製造、および経済のデジタル化への投資を促進することで実現できると語った。

新型コロナウイルスの経済への悪影響を考慮して、ミャンマー投資促進計画(MIPP)(ミャンマー長期外国投資促進計画)を見直す必要があると同氏は付け加えた。

会議は、アジア開発銀行(ADB)がパンデミック後の世界経済に関する低迷の結果としてミャンマーへの将来の投資流入が期待を裏切る可能性があると警告した後に開催された。ADBの報告によると、新型コロナウイルスのパンデミックは投資家の将来の投資計画に影響を及ぼし、ミャンマーへの外国直接投資の流入に影響を与える可能性があるという。

ミャンマーの国外からの直接投資(FDI)承認額は、2020年6月までの3四半期で、昨年の同時期の32億ドルから43億ドルへ増加し、投資家は発電、不動産開発、製造に注力した。

しかし、アジア開発途上国のGDPは2020年に0.7%縮小すると予測されており、約60年の中でこの地域において最初に直面する不況であり、これはミャンマーへの将来の投資流入を弱める可能性があるとADBは警告した。

ADBは、新型コロナウイルスがミャンマーの経済成長を4月に予測した4.2%と比較して2019-20年度のわずか1.8%に減速する可能性があると予測している。

すべてがうまくいったとしても、ミャンマーの経済成長は2020年~2021年度に関しては6%の回復にとどまるだろうと予想されている。
 


■カンボジア:プチュンバンフェスティバルの初日、観光客数は20万人を記録


カンボジアの観光省の報告によると、9月16日から18日までプチュンバンの祝日初日には、約217,932人がカンボジアを訪れたという。

そのうち2,000人近くが外国人であった。 報告によると、カンダル州が最も多くの観光客を迎え、次いでバッタンバン、カンポット、シェムリアップ、プレアシアヌークの各州が続いたという。

カンボジアのお盆として知られているプチュンバンフェスティバルは、クメールの新年に続いてカンボジアの人々にとって2番目に大きなフェスティバルである。



 

発行元:グリーンサン株式会社 (Green Sun Corporation)
コンテンツ開発部

ベトナム本社:1F, Song Da Tower, 14B Ky Dong, Ho Chi Minh City, Vietnam 
電話:+84-28-3526-0250

 

東京営業所:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル 2階 
電話:03-6890-6907

www.greensun.com.vn
magazine@greensun.com.vn
facebook.com/greensun.press
・ミャンマー情報: www.myanpress.com
・カンボジア情報: www.campupress.com
・ベトナム情報: www.vietsunpress.com